ページの先頭です。

パンくずナビ

基礎材投入作業の情報施工

基礎材投入施工支援システム

概要

港湾工事における、石材や砂等(以下、基礎材)の投入作業において、従来の投入指示は、投入指示者による目印旗からの目測によるものであり、過去の投入位置の記録に関しては、人的な記録に頼っていました。そこで、GPSにより投入位置(XY平面)を座標にて記録・表示し作業効率の向上に繋がる施工支援システムを開発しました。

本システムは、予め設定した施工エリアを確認できるとともに、ブーム先端に設置したGPSアンテナの情報から投入位置(XY平面)及び過去の投入位置を表示・確認しながら投入を行うことができます。また、これらの情報を投入指示者や職員が複数の端末(パソコンやタブレット等)から確認できることで、確実に情報共有が可能です。

主要機器の艤装においては、取付けを簡易にしたマグネット式のGPSアンテナとGPS受信機(バッテリー内蔵)およびデータ伝送装置を格納したGPS無線ユニットをブーム先端に取り付けるだけで運用ができます。これにより、艤装時間が短縮され、材料検収の時間内に主要機器の艤装が可能となることから、不特定多数のガット船への適用が実現しました。

基礎材投入施工支援システムイメージ

特長

1)様々なガット船への導入が可能です。
2)材料検収を実施する時間内(30分以内)に設置可能である機器構成です。
3)過去の投入位置、バケットの位置、設計値と深浅測量値との差(不足高さ)・投入範囲が確認可能です。
4)複数台の端末により、投入情報が共有可能です。

主要システム機器構成

主要システム機器設置状況

実績

  • 新潟港海岸(西海岸地区)潜突堤・砂止堤築造工事
  • 茨城港常陸那珂港区東防波堤付帯中(海上)工事
  • 神戸港六甲アイランド地区航路・泊地(-15m)等(RC-7)浚渫(付帯施設)工事(第一工区)
  • 須崎港湾口地区防波堤築造工事
  • 福井港海岸(福井地区)離岸堤(潜堤)基礎工事
  • 他、多数

その他

評価表彰

  • 港湾関連民間技術の確認審査・評価 (評価証番号 第14004号)
    (一財)沿岸技術研究センター


(PDF 306KB)

技術登録

  • 新技術情報提供システム (NETIS登録番号:KTK-110005-VE)
    ※無線式ガット船施工支援システムとして登録

モニター画面

お問い合わせ

詳しくは「お問い合わせフォーム」でお問い合わせ下さい。


Copyright© TOA CORPORATION ALL Rights Reserved.